丸高ティーティー 農林事業部

森林育成事業の受託

山林の間伐等、森林育成事業の受託をしています。
またポンカンを主力とした柑橘園の育成を始めています。
  • 丸高農園紹介動画

    丸高農園紹介動画

  • 丸高農園

    丸高農園

住  所
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部380-1
電話番号
0550-36-4266

facebookより(丸高農園の再生作業~石垣職人編~)

2018-09-03

石垣積みのススメ♪
丸高農園の場合(自己流です)

こんにちは、丸高農園の高橋江美です。
早いものでもう9月!ですね~
大変だ、あっという間にぽんかんが始まってしまう…
若干の焦りの中、農園の再生作業は続いています。

6月から本格的に始まった石垣積み。
「うちは何屋だ?」
と、おかしな疑問も出ながらも、
少しずつ積むのが上手になってきました!
園長のスキルアップの速さ、尋常じゃない(笑)
間違いなく今君は「石垣職人」だ。

facebookより(バレンシアオレンジ100%でビタミン補給)

2018-08-17

丸高農園です。

お盆期間中、主人が作ってくれたバレンシアオレンジ100%のジュース。

2歳の息子はグビグビ飲み干し。
最近覚えた「ちょーだい、ちょーだい」の連呼。

日焼けでボロボロの私の肌にはビタミンが好都合(笑)
浸みわたれ~~

バレンシアオレンジは余すことなく、母と子の胃袋にて終了いたしました。

やや涼しくなってきたとはいえ、まだまだ暑い日は続きそうですね。
お盆明けは意外と疲労が蓄積しているもの。
皆様もお体には十分お気をつけ下さい(^-^;

facebookより(復活・丸高! 第一農園の再生編)

2018-08-08

【復活・丸高! 第一農園の再生編】

こんにちは、丸高農園の高橋江美です。
今年の夏の猛暑は“災害”レベルらしいですね。
毎日インナーまで汗でびっしょり(ノД`)・゜・。
皆様も、外での作業は決して無理をしないで下さいね。

さて、随分と間が空いてしまってすみません…
今回は【復活・丸高! 第一農園の再生編】でございます。
農園再生活動、ゆっくりと、着実に進んできていますよ。

今回は再生活動の様子を、画像にまとめみました。
言葉にするより伝わるかな、と思います。
是非ご覧ください。
また、色々と謎が多い再生活動、質問形式で以下文章にしてみました。

Q:丸高農園の構造
A:丸高農園は、山を切り開いて作られた『山林にある農園』です。
6つに点在している石垣段々畑と、庭周り、で構成されています。
各ブロック荒廃は進んでいます。全盛期の半分も可動していない、危機的状況です。

Q:なぜ再生活動を行っているの?
A:農園の規模を縮小し、荒廃した農地は諦める、という選択肢もあるかもしれません。しかし丸高農園には歴史はもちろん、石蔵、石垣段々畑のような貴重な財産があります。
私たちの代で完全復活させ、後世に繋ぐ為、再生の道を選びました。

Q:なぜ一番古い場所(第一農園)から再生させているの?
A:第一農園は、長い時間人を寄せ付けない、閉ざされた場所でした。
きっと動物たちの秘密の場所であったことでしょう。
ここを直したいと言ったのは園長(四代目)です。彼曰く、石垣段々畑の損傷が少なくキレイであったこと。日当たりが良いこと。そしてこれ程の規模の石垣段々畑は類を見ない。完全復活を成し遂げれば、更なる可能性が開けるはず。
これらの理由から第一農園から着手することに決めました。

Q:メンバーは?
A:園長、私、正社員1名の合計3名で行っています。(過酷!)

Q:いつ活動しているの?
A:通常農園業務の合間に行っています。
繁忙期(1月~3月)はどうしようか…まだ決めていません(笑)

丸高農園のホームページにも再生活動のコーナーを設ける予定です。
私たちの奮闘ぶりを、是非ホームページでもご覧いただけたら嬉しいです。
どうぞよろしく願いいたします!(^^)!
丸高農園ホームページ↓↓
https://www.izu-marutakafarm.jp

facebookより

2018-07-19

【丸高農園・甘夏みかん 完売!のお知らせ】

おかげさまで、本日(7月19日)当農園の甘夏みかんは全て完売いたしました。
ご購入頂きました皆様、誠にありがとうございました!!

当農園の柑橘達は、皆〝slow starter〟だと思います。
(調子を上げるのに時間がかかる人、物)

甘夏みかんの美味しさの追い上げは、大変興味深く、また感動でした。

同じ品種でも環境によって、最高に美味しい時期は異なる。
どうしても「早く出荷したい」気持ちが先行してしまいますが、今シーズンはとにかく待ってみました。

結果的に正解でした☆

人が作物に合わせることの大切さを、改めて学びました。

農業はたくさんのことを教えてくれます。
作物は語らないし、答えがなかなか出ないし、マニュアルどうりにいかないし、暑いし寒いし…

でも着実に我々は学んでいます。
そして成果が出てきている。

そこが農業の魅力かな、と思います^ ^

facebookより(みかんの木を虫から守ろう)

2018-07-12

【みかんの木を虫から守ろう】

こんにちは、丸高農園の髙橋江美です。
今回は農家らしい作業。虫害対策についてお話します。

この時期になるとカミキリムシが園内に飛来してきます。
カミキリムシにも種類がありますが、柑橘類に害を及ぼすのがゴマダラカミキリです。

このカミキリムシ、何をするのかと言うと最終的に木を枯らせてしまいます。
木の根元付近を鋭い歯で傷付け、そこに卵を産みつけます。
孵化した幼虫は木の内部をモグモグ食べながら2~3年かけて成長していき内部はスカスカになってしまいます(゚Д゚;)
木は衰弱していき、次第に葉っぱの色が抜け、落葉し枯れてしまうというメカニズムです。

10年、20年かけて大切に育ててきた木が1匹の虫によって枯らされてしまう・・・
それだけはなんとか防がなければいけません。
必要最低限の薬剤しか使用しないように生産していますが、その必要なもののひとつがこのカミキリムシ対策です。

畑全体に撒く訳ではなく、各々の木の根元付近30㎝から50㎝の幹部分に薬剤を振りかけていきます。
こうしておけば、卵を産みつけようとして幹をかじったカミキリムシは薬剤を食べるので退治することができます。
防ぎきれずに卵を産みつけられて幼虫が木の内部に入ってしまった場合は、秋頃に幹から幼虫の食べた木くずが出るので居場所を突き止め幼虫を退治します。

日差しが強い中の作業ですので、汗がどんどん噴き出してきます(ノД`)・゜・。
しかも行っている姿はすごーく地味です。うん、農業は地味です。
しかし!農園の木を守るためには欠かすことのできないこの時期の大切な作業なのです!

最近の記事(同じサービスから)

Most Popular Posts

ハロウィンに向けて

2018.09.22

ハロウィンに向けて
Instagramより

2018.09.21

ティエヌ君津店 お客様nail♡ ◆9月22日土曜日 混雑 空き残1名様 17:30〜 その他満席 ◆0...
Instagramより

2018.09.21

ティエヌ館山店 定額デザイン¥5500♡ (オフ込み¥6500) ◆9月22日土曜日 混雑...
Instagramより

2018.09.21

ティエヌ君津店 お客様nail♡新作の定額デザインよりカラーチェンジで☺︎ ¥4800 (...
Instagramより

2018.09.20

ティエヌ君津店 お客様nail♡ 新作の定額デザインよりカラーチェンジで(^^) 当日...
カテゴリー

Categories

アーカイブ

Archives

2018/09(69)

2018/08(74)

2018/07(95)

2018/06(95)

2018/05(29)

2018/04(5)

2018/03(5)

2018/02(3)

2018/01(8)

2017/12(3)

2017/11(9)

2017/10(6)

2017/09(2)

2017/08(5)

2017/07(4)

2017/06(5)

2017/05(4)

2017/04(9)

2017/03(5)

2017/02(8)

2017/01(8)

2016/12(10)

2016/11(16)

2016/10(22)

2016/09(12)

2016/08(13)

2016/07(14)

2016/06(22)

2016/05(18)

2016/04(17)

2016/03(18)

2016/02(20)

2016/01(26)

2015/12(26)

2015/11(25)

2015/10(34)

2015/09(24)

2015/08(25)

2015/07(6)

2015/06(15)

2015/05(5)

2015/04(4)

2015/03(6)

2015/02(7)

2015/01(5)

2014/12(9)

2014/11(6)

2014/10(5)

2014/09(9)

2014/08(10)

2014/07(7)

2014/06(30)

2014/05(6)

2014/04(7)

2014/03(3)

2013/12(3)

2013/06(1)

2013/05(2)