BCP大規模訓練 館山地域の防災ステーションとしての使命を果たす

2018-06-07

平成29年11月9日 丸高石油では、BCP(事業継続計画)大規模訓練を実施しました。

弊社は平成23年10月以降、東北大震災を教訓にエネルギー企業としての役割を果たすため、

災害に強い企業を目指しています。

自然災害、大火災、テロ攻撃、感染症被害、設備事故に遭遇した際、

中核となる事業の継続、あるいは早期復旧します。

設備を迅速に復旧させ供給責任を果たすことで地域のライフラインを守り、

近隣の方々の救援や安全を確保していくことが、弊社の防災ステーションとしての使命です。

 

今回の大規模訓練が房州日日新聞で紹介されました。