facebookより(丸高農園の再生記録)

2018-06-05

こんにちは、丸高農園の高橋江美です。

今月で、松崎町に移住し農園を引継ぎ、丸三年が経ちます。
引継いだ当初は、荒廃農地寸前の状況でしたが、ここ最近やっと少しずつ整備されてきました。

まず農園の再生が最優先。
“一代(一生)かけて再生させる”
をスローガンに、こつこつ地道に農園整備を行っています。

そんな丸高農園の再生の記録を、これから綴っていこうと思います。
記録の中で、様々な機械や技術。また、一見農業に関係ないものも登場するかもしれません。
それは、ただ単純に作物を作って売る農業、ではなく農業の持つ多様性を自分達で考え活用していく、丸高スタイルの農業を目指しているからです。

ご覧いただく中で、丸高農園に少しでも関心を持って頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします!(^^)!

【復活・丸高! 農園内の森林伐採編】

農園内にある木を伐採しています。
理由は主に、
①成長しすぎた木による農作物への日当たり減少改善
②猿の見張り台、隠れ家になっている為
③住居への倒木回避

担当は園長(代表)

ツリークライミングの資格を活かし、高所での特殊伐採を行いました。
知識・技術・体力はもちろん、運動神経(バランス感覚)や度胸が必要な作業ですね。
チェーンソーやのこぎり、ロープなどの必要な道具を身に着けて木に登ります。それだけでヘトヘトだと思う…
まず太い枝を伐採していき、最後に幹を倒します。

地上で見守るしかできない私はハラハラドキドキ(゚д゚)

私:「怖くないの?」
園長:「怖いに決まってるだろう」

恐怖感を持って慎重に作業しないと、逆に危険なのです。

木の上ではたくさんのロープが命綱です。
作業をしながら、あちこちにロープをかけていきます。
万が一どれかが切れても、自分はぶら下がっているよう、計算しながら伐採していくそう。
起こりうる全てのことを考えながら作業しているので、神経を使い、脳を使い、体力を使い、作業後は信じられないほどの甘い物を食べる園長。
木の上では10分がすごく長く感じる、と言っていました。

本当に、君はすごい。

伐採した木はホルトノキ。(他2本)
材は下級用材として建築材、器具材、薪炭に用いられますが、使い道は製材をしてから決めたいと思います。
塊で500キロはあるようです。大きくて立派な木でした。

農園内にはまだまだ伐採しなければならない木がたくさん。
“本当に一生かけてだな”と思った、特殊伐採でした(^-^;

最近の記事(同じサービスから)

Most Popular Posts

ハロウィンに向けて

2018.09.22

ハロウィンに向けて
Instagramより

2018.09.21

ティエヌ君津店 お客様nail♡ ◆9月22日土曜日 混雑 空き残1名様 17:30〜 その他満席 ◆0...
Instagramより

2018.09.21

ティエヌ館山店 定額デザイン¥5500♡ (オフ込み¥6500) ◆9月22日土曜日 混雑...
Instagramより

2018.09.21

ティエヌ君津店 お客様nail♡新作の定額デザインよりカラーチェンジで☺︎ ¥4800 (...
Instagramより

2018.09.20

ティエヌ君津店 お客様nail♡ 新作の定額デザインよりカラーチェンジで(^^) 当日...
カテゴリー

Categories

アーカイブ

Archives

2018/09(69)

2018/08(74)

2018/07(95)

2018/06(95)

2018/05(29)

2018/04(5)

2018/03(5)

2018/02(3)

2018/01(8)

2017/12(3)

2017/11(9)

2017/10(6)

2017/09(2)

2017/08(5)

2017/07(4)

2017/06(5)

2017/05(4)

2017/04(9)

2017/03(5)

2017/02(8)

2017/01(8)

2016/12(10)

2016/11(16)

2016/10(22)

2016/09(12)

2016/08(13)

2016/07(14)

2016/06(22)

2016/05(18)

2016/04(17)

2016/03(18)

2016/02(20)

2016/01(26)

2015/12(26)

2015/11(25)

2015/10(34)

2015/09(24)

2015/08(25)

2015/07(6)

2015/06(15)

2015/05(5)

2015/04(4)

2015/03(6)

2015/02(7)

2015/01(5)

2014/12(9)

2014/11(6)

2014/10(5)

2014/09(9)

2014/08(10)

2014/07(7)

2014/06(30)

2014/05(6)

2014/04(7)

2014/03(3)

2013/12(3)

2013/06(1)

2013/05(2)