丸高ラブリーズ通信2018年9月

2018-09-30

 準決勝を劇的な逆転勝利で突破し、2時間のインターバルを挟んで、5月27日2試合目となる決勝戦に挑みました。

 相手は、阿部(鴨川営業所)の息子率いる館山ブレーブスを破った『県職安房』!過去にコールド負けを喫したチームに、借りを返そうと気合を入れて臨みました、が・・・。初の決勝、初のダブルヘッダーにより疲労の限界が・・・。攻撃では相手エースに2安打に抑え込まれ、守備では度重なるエラーによる大量失点を重ね、結果は0対13。屈辱のコールド負けという結果となってしまいました。

 とはいえ、過去最高成績の準優勝という結果に、ラブリーズ一同笑顔での終戦!その後は表彰式に参加し、夜は打ち上げとまさに野球漬けの楽しい1日を過ごしました。

 次戦は、10月中に行われるであろう渡辺杯!対南総パイレーツとの試合を報告します。 (HGP北条)